ぺすとメモ

さおさん

あっぷるさん騒動 親降臨

こんにちは、ぺすとです。

 

f:id:ayasato_19:20170228131355j:image

 

まず始めにこの記事を読んだ方は拡散お願いします。

あっぷるさんのお父様とお話しした時に”あっぷる(ここではハンネを使います)にはカードを辞めさせたいけどこいつ本人の意思では辞めそうにないので絡まないで欲しい”と言われました。

過去にも似たようなことがあったらしくカードと関わっているとろくなことがなかったみたいです。

あっぷるさんとカードを引き離したいというお父様の希望を汲み取る為にもみなさんにはこれ以降あっぷるさんとの付き合いは断ち切って貰えればなと思います。

 

ここから本題です。

 

今回の窃盗事件で被害者代表の方とあっぷるさん本人とお話しをしてきました。

 

まず今回の件は

 

◯あっぷるさんが複数人からデッキを長期間借りる

◯返したデッキの中に高価な光物が入っていない

◯前日浪人H君のデッキを失くした

 

上記3点の話し合いをする事になっていました。

 

あっぷるさんがどういう意図で長期間借りていたのかはわかりかねますが被害者の方々は既にデッキは売られていると考えていたので本人が正直な話をして返済してくれれば終わらせるという考えで話し合いに臨みました。

 

ですが実際あっぷるさん本人が来ると全く誠意が感じられない状態でした。

今日(昨日2/27)までに絶対返すと言っていたにも関わらず持ってきた物はデッキの残骸みたいなカードばかりです。

埋め合わせするようなお金も見当たらず此方も呆れて何も言えませんでした。

そもそも半年以上カードというレート変動が激しいものを借りて逃げているというのがおかしいはずなのですがそれでも被害者の方々は許していて、今日までに返してくれれば良いよと言っていたのに本人も罪悪感も感じさせない謝罪(それは家にあるんで今度返します、それは大丈夫っすなど)ばかりでした。

 

仕方ないので代表者の方がストレートに”君借りたデッキ売ってるよね?”と聞くと”デッキはマジで売ってないです!本当に!”とやたら熱く言ってきました。

ですが半年ほど前に借りたAさんのシャドパラデッキという残骸を見てみるとニーズ(今年になってから出たカード)が入っていました、慌てて誤魔化そうとして組んだデッキなんだと思います。

 

他にも複数しょうもない嘘でどんどんボロが出てきてデッキを売ったのがほぼ確定しました、因みに本人はこの時点でデッキの行方を聞くと黙り込むのですが売ったかどうかを聞くとホントに売ってない!とだけ言い僕を睨みつけてきました。

 

此方としてもこの件に関して問い詰めたところで虚言しか言わないので諦めて次の浪人H君のデッキを失くした件について話を変えました。

 

これも僕らとしてはあっぷるさんには悪いと思いましたが窃盗で確定だろうなという考えで話し合いました。

 

本人は窃盗を否定しました、ですがあっぷるさん本人が最後に使って誰も返したとこを確認出来ないのに返したと言うのはおかしくない?責任取るべきじゃない?というと弁償するというのでそれでこの件は終わりました。

因みに後で分かったことですがやっぱり盗んで売ってました。

 

 

次に被害総額75000円(後にデッキ購入代金未払いなど発覚で最終的には10万円を超えました)をどう払うかの話し合いになりましたがこれに関しては今日払えないなら警察に連れて行くつもりでした。

当然払えるわけないので此方は警察を呼んで相談する形を取ろうとしましたが最初は呼んでも構わないと何故か強気な態度を取っていたあっぷるさんも此方が本気だというのを悟ったのか待ってくれと言い出したので待つ事に。

 

ただ此方としてもこれ以上待てないという気持ちが強かったのでお金引きおろすかどうにかして今すぐ返してくれと提案しましたが21歳の成人にも関わらずキャッシュカードは自分の手元にはないと言い出しました。

嘘かもしれないので荷物確認をしたところ、よく分からない資料・カード・財布・マックのベーコンポテトパイしか入っていませんでした。

 

警察を呼ぶのも此方としては気が乗らないので彼女か親呼んで借りてと言いましたがあっぷるさんは彼女だけには言って欲しくなかったみたいで頑なに電話するなら親にと言ってきました。

周りの方達に彼女と同棲するって喜びの舞を披露していたらしいのでそりゃそうですねって感じです。

 

なら親に電話かけてくれと言いましたが心の準備が…とここにきてもまだ状況を理解していませんでした。

 

時間も8時前になっていたので代理で僕があっぷるさんの親と話しました。

 

最初にお母様が電話に出たので軽く挨拶し状況を説明すると”そうですか、父親の方に変わります”とだけ言われたのでお父様とお話しする事に。

お父様は”あっぷる本人にはお金を返済する能力がないので私達が必ずお支払いします”と言われて通話は終了。

 

その後お父様にあっぷるさんを迎えにきてもらい詳しい状況をお話しして連れて帰ってもらいました。

 

 

お父様から以前にも似たようなことがあったと見せられた紙には14万円の弁償代云々と書かれていました。

 

以前から多額な額の持ち逃げをしていたみたいなので何も言えなくなりました。

 

 

 

他にも細かく書こうと思えば書けることは多いのですがあまりにも本人の対応が酷すぎて書いてて疲れたのでここら辺で終わります。

 

 

以上が自撮り窃盗ナルシストの末路でした。

 

皆さんも貸し借りには気をつけましょう。

 

終わり