ぺすとメモ

さおさん

宝石騎士の現環境での解説

こんにちは、今回は先日さくら杯で使用した宝石騎士デッキの紹介をします。

あくまで個人的な見解ですのでこんな考えしてる人も居るんだな程度に読んでもらえると嬉しいです。

 

まずレシピ

f:id:ayasato_19:20160927161525j:image

 

何故サンクではなく宝石騎士?と思う方が多いと思います。

 

その前にこの後の解説を分かりやすくする様に現環境を順位付けします。

 

S

ナイトローゼ 

A

ネオネクタール リンクジョーカー 七海(g1ソッコーのヤツです)

B

サンク ジェネシス ズィール

 

他にも古代竜とかガンバスとか書きたいんですけどこいつアホかよみたいに叩かれたくないので伏せておきます、CSにも居なかったので…

 

上の順位付けを見てもらえればわかると思いますが所謂GBデッキが上位に目立ちます。

そこでシブリーズすら使わせないためにg1ソッコーが食い込んでたり、とにかく殴れば相手は死ぬみたいなサンクがいたりみたいな感じでしょうか。

 

かなりのクソ環境と言えるでしょう、GBデッキは相手がg3に乗りさえすればめちゃくちゃ強いのでしょうがそれをg1ソッコーがメタってくる。

かといってg3以降はツインドライブなのでヒールを数回やられてしまうとg1ソッコーでは勝てません。

 

この環境を見て使うかどうかは別として考えなければいけない項目は2つあります。

・GB前に動けるカードを入れたデッキを使う。

・GB後にGBデッキと同じとまではいかなくともそれなりに戦えるカードが入っているデッキを使う。

 

この2つの項目に一応サンクは当てはまります。

 

ですがサンクにもいくつか問題点があります。

・先超越を取らなければならないのに乗り直すカードの用意がしにくい

・展開札が少ない(せいぜい6枚程度)

・リュー(FVがぶれいぶ前提の話なのでばーくがるは持ってきた程で書いています)orブラブレ+ふろうがるを引かない時の火力の低さ

・殆どのカードが手出しの為殲滅にとても弱い

 

この4つの問題点はかなり重荷です。

サンクのライドスキップor乗り直しは一見強そうに見えますが苦し紛れです。

g3が少ないためアシストをするとなると手札消費もGB前に+1枚必要となるため防御面は完全に捨てることになるでしょう(捨てないと展開できないため点数が入らない)

g2までの1.2回の間にクリを捲るor短い1ゲーム中に3.4回クリを捲れば誤魔化せる事はありますが捲らない場合はそのまま負けている事が多い印象でした。

クリ16だから捲るみたいに言ってる方も居ますが全然そんな事ないので時間がある方は計算してみてください。

 

僕もサンクを使う予定だったのですがこれらの問題点を解決する札を見つけられずに折れました、当日大会を見てても似たり寄ったりの構築が多かったのでサンクの限界がきてるんだと思いました。

 

ですがロイパラのGB前の優秀なカードを捨てるのは勿体無いなと思いロイパラ全体のプールを見てみました。

そこで目に入ったのがこいつ

f:id:ayasato_19:20160927164719j:image

一時期はサンクにも入れられたので猛威を振るっていたそーどみーです。

そーどみー・ベノン・ヴァイオリストを使えてなおかつg3が強くて超越もマトモなデッキを組んでいたらサロメを主軸とした宝石騎士が出来上がっていました。

 

最初に貼っていたレシピを見てもらえれば分かると思いますが、

・展開札がとても多いため乗り直しもそこまでキツくない

・手札を温存しながら相手に合わせて動ける

・パートラムがいるためエンド時に前列を消しながら2パン3パンが出来る、尚且つパートラムのスキルで手札が減らない

・g3がサロメの為先乗りも強い(リミブレ解除がある場合か4点以上の場合に限る)

・g1ソッコーシリーズはサロメに乗ればよほどクリを捲らない限り勝てない

 

サンクのリューブラブレふろうがるが揃った時の火力よりは劣りますがサンクの問題点を全て解決していて安定性は圧倒的に宝石騎士の方が上だったので迷わず宝石騎士を選択。

レガリアの火力もエヴァンジェリンで同等かそれ以上(2回目超越時)出せるので文句なしです。

f:id:ayasato_19:20160927165950j:image

 

残念ながら本戦では切り捨てたサンクに負けてしまいましたがトップサンクトップシシルスダブクリとずっとクリ捲り続けられたとかだったので割り切れる範囲かなと。

 

 

次に現環境にいるデッキとの相性なんですがナイトローゼとは五分で後は全部7〜9割取れます。

星16に理不尽されるみたいなのはどのデッキでも負けるので省きます。

 

ナイトローゼに五分という理由としては点を詰めるクランなのでナイトローゼ効果からCBを全て使われてブッパされると一瞬で形勢がひっくり返される為常に乗り直すg2を用意しないといけないという事です。

いくらg2を15枚入れても毎回そんな都合良くはいきません、体感五分強といったところでしょう。

相手のツインドライブで早い段階から数回ヒールを引かれる事もあったので対ナイトローゼの全体的な勝率は五分くらいになりました。

 

他のクランのシブリーズは許容範囲だったので別段乗り直さなくてもスムーズに勝てました。

 

一応フリーと大会での総合成績書いておきます(環境にいるクランだけ)

 

ナイトローゼ 18勝16敗

ネオネクタール 4勝1敗

ジェネシス 12勝4敗

サンク 13勝4敗

ズィール 60勝3敗くらい(忘れました)

七海 6勝3敗

リンクジョーカー 10勝5敗

 

僕でこんな感じなので上手い人が使えばまだまだ勝率を伸ばせるデッキだと思います。

ナイトローゼも負けるときがしょうもない負けが多いので(みるたえさん談)個人的に今期は展開札が多くて気持ち良くなれる宝石騎士が良いかなぁと思いました(正解とは言ってません)

 

解説はこれで終わります、質問ある方はコメントなりTwitter(@ayasato_19)なりで聞いてくれれば答えますm(__)m

 

最後に宣伝

 

10月10日に埼玉県の与野で大和VGCSが開かれます、5人チーム戦です。

僕は運営なので頑張って盛り上げようと思います。

気になる方は僕かぐんぐにーるさん(@16Yamato03 )にお声がけください。

 

 

長文に付き合っていただきありがとうございました。

 

おしまい